転職サイトは使うべき?使うべきではない?転職サイトのメリット・デメリット

転職サイトフェスティバル

転職サイト経由でも大手企業への転職は可能か?求人数は少ない?

投稿日:

転職 上京

大手企業の求人は転職サイトを見てもなかなか見つかりません。

そのため、転職サイトに登録したところで大手企業への転職ができないと思っている人も多いでしょう。

しかし、大手企業へ転職することを考えているなら転職サイトに登録をしておくことをおすすめします。

この記事では大手企業への転職を希望するにあたってどうして転職サイトに登録しておくべきなのか、また、転職サイトでの大手企業の求人の探し方について解説します。

大手企業への求人が転職サイトで見つからないのはなぜ?

大手企業の求人は待遇が良いので応募も集中してしまいがちです。

転職サイトはインターネットで気軽に応募することができるので、大手で働けるスキルが無いのに応募してしまう人もたくさんいます。

このような理由から、大手企業の求人は転職サイトに登録するだけでは見つけることができません。

大手企業の求人は非公開扱いとなっていることが多い

大手企業の求人を取り扱っていると広告に記載しているのに実際だと見つからなくて転職サイトが嘘をついていると思っている人も多いでしょう。

特に大手の場合は広告に嘘があると嘘がバレた時のダメージが大きいので嘘をつきません。

ただ、先ほどの理由から応募者を絞るために条件を設けていることが多く、そのためにただ転職サイトを見ているだけでは大手企業の求人が見つからないようになっています。

大手企業の求人は基本的に非公開求人扱いです。

非公開求人とは転職サイトに登録した自身の経歴やスキル、希望する職種などから転職サイトがその人に合いそうな職場として提案する求人のことを言います。

非公開求人は大手企業が求めるスキルを身に着けている人しか紹介して貰えません。

したがって、転職サイトを使って大手企業へ転職することを希望するのであれば、非公開求人を紹介して貰えるだけの実力を身に着ける必要があると言えるでしょう。

大手への転職ならハイクラス向けの方が有利

幅広い層をターゲットとしたものから、ハイクラスに特化したものなどたくさんの転職サイト・エージェントが存在します。

大手企業への転職を考えているなら、かなり高いスキルを身に着けたうえで転職活動に取り組む必要があるので、ハイクラス向けの転職サイト・エージェントを利用すべきと言えるでしょう。

ハイクラス向けの転職サイト・エージェントは通常の転職サイトと比べて大手企業への転職をするうえで便利な点が多いです。

取り扱っている求人は優良企業ばかり

ハイクラス向けの転職サイト・エージェントで取り扱っている求人は低くても年収600万円以上のものです。

そのため、転職先が大手でなかったとしてもかなり稼げる職場へ転職することができます。

もちろんハイクラスに特化している分取り扱っている求人も通常の転職サイトと比べてかなり多いです。

したがって、紹介して貰える非公開求人が大手企業の求人である可能性も高く、有利に転職活動を進められるでしょう。

在籍しているキャリアコンサルタントも大手へのサポート経験が豊富

ハイクラス向けの転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントは大手企業への転職サポートを経験している人ばかりです。

そのため、自分が希望する企業に転職するにはどんなスキルが必要なのか、的確なアドバイスを貰えます。

大手企業は企業独自の採用方法を採用していることが多いです。

そのため、企業に特化した転職対策をする必要があるでしょう。

ハイクラス向け転職サイトなら大手への転職サポート経験が豊富であることから、企業ごとの転職対策のノウハウを持っているキャリアコンサルタントも多いです。

おすすめハイクラス向け転職サイト・エージェントを紹介

大手企業への転職に強いハイクラス向け転職サイト・エージェントは多数存在します。

たくさんある中からどこを選ぶのが良いのでしょうか。

JACリクルートメント

JACリクルートメントはハイクラス向けの求人に特化した転職エージェントです。

もちろん大手企業の求人も多数取り扱っており、ハイクラス求人に特化していることから在籍しているキャリアコンサルタントも大手企業への転職対策を熟知している人ばかりで、大手への転職活動を有利に進めることができるでしょう。

ただ、ハイクラス求人に応募するにはそれに見合ったスキル・経歴が必要です。

そこで、JACリクルートメントでは年収600万円をラインに事実上の足切りを行っています。

年収600万円以下の状態でサービスに申し込んでも良い求人を紹介してもらえるどころか、一切連絡が来ない場合もあり、自分のスキルや年収を確認したうえで利用しましょう。

ただ、サービスに関してはハイクラスに特化している分かなり手厚いので、年収600万円以上で転職を希望している場合、志望先が大手でなくてもまず登録しておきたい転職エージェントです。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは国内最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

リクルートは若い人向けの求人を多く取り扱っているイメージが強いことから、大手企業などハイクラス求人への応募を希望する人だと登録する人が少ないですが、大手企業の求人も多数取り扱っており、ハイクラスの転職にも便利です。

リクルートエージェントの魅力はやはり幅広いレベルの求人を取り扱っている点と言えるでしょう。

そのため、万が一ハイクラス求人に応募するためのスキル・経験がなかったとしても、大手企業へ転職するために必要なスキルが身に着く職場を紹介してもらえます。

したがって、長期的なサポートを期待することができ、ゆっくり時間をかけて大手企業を目指したい時にも便利です。

応募したい企業が決まっている場合は?

転職サイト・エージェントでは大手企業の求人が非公開となっており、自分が転職を希望する企業を紹介して貰えるというわけではありません。

そのため、応募したい企業が決まっていて、その企業が大手だった場合は企業の求人サイトから直接応募するのが良いでしょう。

ただ、大手企業の場合人気が高いので求人を掲載するとすぐに応募者が殺到して面接の枠が埋まってしまいます。

また中途採用の場合、大手企業だとすべてのポジションの求人が行われているのではなく、ポジションに空きが出た際に求人が掲載されることが大半です。

そのため、こまめに求人サイトを見て、自分が希望する職種の募集が行われているかを確認しましょう。

直接応募する際も転職エージェントを頼ろう!

大手企業の場合面接の内容を外部に話すことがNGとなっていることが多いです。

そのため、インターネットを調べても面接に関する情報が出てこなくて面接対策が進まない人がたくさんいます。

過去に大手企業への転職活動をした経験がある人であればある程度面接でどのように振る舞えば良いかわかるでしょうが、大手企業への転職経験の無い人の方が圧倒的に多いでしょう。

やはり自分のイメージだけで大手企業への転職活動に取り組むのは転職に失敗してしまう可能性が高いです。

したがって、大手企業へ直接応募する場合であっても、転職エージェントに登録をし、キャリアコンサルタントからアドバイスを貰いながら転職活動を進めるのが良いでしょう。

大手企業への転職は対策が大事

大手企業の採用は一般の中小企業とは異なり、企業独自の採用方法を採用していることが多いです。

そのため、大手企業への転職を希望するのであれば、企業に見合ったスキルを身に着けるだけでなく、その企業の面接の傾向を分析し、対策する必要があると言えます。

ただ、大手企業への転職経験が無い状態で一人で転職活動を進めるのはあまりおすすめしません。

転職サイト・エージェントには大手企業への転職サポートを経験しているキャリアコンサルタントが多数在籍しているので、そのようなキャリアコンサルタントの手を借りて転職活動を成功させましょう。

-転職サイトの使い方

Copyright© 転職サイトフェスティバル , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.